モンキー ツアラー仕様2

モンキーツアラー試走してきました。
2時間ほど走り込み、ボアアップのせいか、油温計が気になる数値。
120℃ぐらい上がります。

本番ツーリングは、片道250㎞ほど、2日で往復500㎞。
まあまあ過酷な業です。

オイルクーラーが必要かも。でもかっこ的に付けたくない…
いろいろ探してたら、直付けオイルクーラー見つけました。↓
モンキーツアラー9

評判はあまり良くないけど、試してみます。

フィンの数が5・7・10枚と3種類あります。
迷わず10段を選択。

評判通り作り荒いです。
そしてなんせ重い。片側約600g、両側2個で約1.2㎏はあります。
エンジンヘッドに、こんな重たいもん付けて大丈夫か?

まぁとりあえず全バラ。
バリ取って磨いて、あと肉抜き、穴開けれるとこ開けまくって
(冷却効果UP,軽量化)

フィンの隙間が狭すぎる(風の通りが悪い)と思い、加工。
もともと1.2㎜厚のワッシャーで隙間を確保してあるので、
2㎜厚のワッシャーをアルミ板で作り、
フィン10枚を8枚に減らし組込み。

1個約200g、両側2個で400gの減量できました。
車体へ取り付け。↓
モンキーツアラー10
モンキーツアラー11
ええ感じです。

さっそく試走。前回同様のコースで2時間。
(装着前)120℃→(装着後)100℃前後でキープできています。
効果はちゃんとありました。
まあまあ高価なもんなんで結果出てよかったです。
スポンサーサイト

モンキー ツアラー仕様

久々にモンキーネタ。
アップはしていませんでしたが、
こちょこちょモンキーはいじくってました。

モンキーでツーリング行こうっていう事で、
モンキーツアラー仕様を作製しました。


まず、燃料タンクです。
もともと4Lなんでちょっと心細いので容量アップします。

エイプのタンク5.5L、形もかっちょよいので流用を考えました。
検索してもええ情報は出てきませんでした。
付きそうな予感したんでとりあえず物を調達。
やっぱしモンキー純正フレームには付きませんでした…
(※フレームが短いので、いろんなとこに干渉)

でもかっちょええので、サンダーで中をくりぬいてカバー状態にして
当たるとこガシガシ曲げて、4Lタンクに無理やり被せました。
(タンクキャリアも付けたりして)
モンキーツアラー8
もちろんかっこだけなんで意味もなく、サブタンクをハンドルに増設。↓
モンキーツアラー3
1.3Lの容量アップです。

アルミ丸棒で、フロントキャリア作成。↓
モンキーツアラー4

リアキャリア・BOX増設。↓
モンキーツアラー5
アルミ丸棒でフレーム伸ばして、ブリキの箱を取り付けました。


結果、
モンキーツアラー1
この蟻(あり)モンキー↑が

こないなって↓
モンキーツアラー2

荷物つんだら、こないなります。↓
モンキーツアラー7
テント,寝袋,マット,チェア,テーブル,ガスコンロが
積載可能になりました。
後は、リュックに詰め込めば、まあまあのとこまで走っていけます。

あと、ボアアップ(75㏄)にして、【※もちろん登録変更済】
パワーも上がって、黄色ナンバーで制限速度も上がって
気兼ねなく走れまっせ。

LADANIVAランプガード 完

LADANIVAリアランプガード続きです。

前回塗装したものを、車に取り付けました。

左側↓
LADANIVAリアランプガード18

右側↓
LADANIVAリアランプガード19

後ろ全景↓
LADANIVAリアランプガード20

ええ感じで収まりましt。
更に異様な感じが増しました。

ついでにサイドウィンカーも、シルバーに変更しました。
LADANIVAリアランプガード17

取付け完了。
LADANIVAリアランプガード21
LADANIVAリアランプガード22

黒よりシルバーの方がよい感じです。

ランプガードはこれにて完です。

(ラーダニーヴァ ラーダニーバ)

LADANIVAランプガード5

LADANIVAリアランプガード続きです。

前回、左側を作成したので右側を作成します。

まず材料を切り出します。↓
LADANIVAリアランプガード12

仮組み。↓
LADANIVAリアランプガード13

半田で固定。↓
LADANIVAリアランプガード14

これで両側完成しました。↓
LADANIVAリアランプガード15

黒かシルバーで悩みましたが、シルバーで塗装。
LADANIVAリアランプガード16

次回取り付けます。

(ラーダニーヴァ ラーダニーバ)

LADANIVAランプガード4

LADANIVAリアランプガード続きです。

前回切り出した、材料を仮組します。↓
LADANIVAリアランプガード6

車体に取り付けてみました。
よい感じです。
LADANIVAリアランプガード7
しかし、ウィンカー取り付けネジ2点で止まっているだけなので
グラグラします。
LADANIVAリアランプガード8
外側にもステーが要ります。↑
ボデーに穴は開けたくないので、両面テープで止めれるよう
ステーを取り付けます。

ステー作成しました。↓丸のところへ両面貼り付けます。
LADANIVAリアランプガード9

半田で各部取り付けて完成。↓
LADANIVAリアランプガード11

車体へ仮組み。↓ぐらつきは治まりました。
LADANIVAリアランプガード10

次回、右側も作成し塗装して、取り付けます。

(ラーダニーヴァ ラーダニーバ)
プロフィール

MASGREEN

Author:MASGREEN
TAMIYA FAV これが原点かも
ここから製作魂に火が付いた

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR